<listing id="fn5nr"></listing>
<var id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></var>
<var id="fn5nr"><dl id="fn5nr"></dl></var>
<menuitem id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><listing id="fn5nr"></listing></strike></menuitem>
<cite id="fn5nr"><span id="fn5nr"><menuitem id="fn5nr"></menuitem></span></cite>
<var id="fn5nr"></var><cite id="fn5nr"></cite>
<cite id="fn5nr"></cite><cite id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></cite>
<var id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><thead id="fn5nr"></thead></strike></var>
?

製品情報

スプリングハイマウント

スプリングハイマウント

プレス用のコンパクトなハイマウント。
高いレベルの防振性能、施工も簡単で優れたコストパフォーマンスを実現。

皿ばね固有の性質を利用して特殊配置した構造であるためコンパクト設計にもかかわらず衝撃振動の防振は抜群です。
その上、機械の取付けは直接支持形でかつ特別の基礎工事を必要としないため、防振コストは大幅に低減します。

  • カタログダウンロード
  • 図面?選定表ダウンロード

※図面?選定表の閲覧にはログインが必要です。

  • 仕様?規格

  • 主な用途

  • 規格表

    スプリングハイマウントの外形図

    スプリングハイマウントの仕様表

    • ※機械の取付穴がφ35以上の場合は機械とKSDハウジングとの間に□50以上の厚手の角ワッシャーを
      挿入して下さい。

    SPRING HI-MOUNTシリーズの支持荷重と固有振動數

    スプリングハイマウントの支持荷重と固有振動數のグラフ

    取付方法

    取付方法イメージ

    • 1.防振する機械のボルト穴の下にスプリングハイマウントを置きます。
    • 2.上側からスプリングハイマウントのねじ孔にボルトを差し込み、ベアリングブロックに止るまで
      ねじ込みます。
    • 3.レベルはレベリングボルトをねじ込むとスプリングハイマウントの高さが高くなり調節できます。
    • 4.次にナットを完全に締めつけます。
    • ※スプリングハイマウント設置で樹脂ベース床等で床の変色が見られることがあります。
      特にそれを避けたい場合にはご使用を見合わせて下さい。
    • ?金屬加工機械

      機械プレス(小型?中型)、シャーリング、ベンダー、その他

    • ?工作機械

      フライス盤、形削盤ブローチ盤、スロッター、その他

    • ?産業機械

      射出成形機、ロール、クラッシャー、印刷機械、食品加工機、線材加工機、その他

日本三级A∨在线观看,亚洲AV不卡无码国产,久久亚洲中文字幕精品一区,最新综合精品亚洲网址
<listing id="fn5nr"></listing>
<var id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></var>
<var id="fn5nr"><dl id="fn5nr"></dl></var>
<menuitem id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><listing id="fn5nr"></listing></strike></menuitem>
<cite id="fn5nr"><span id="fn5nr"><menuitem id="fn5nr"></menuitem></span></cite>
<var id="fn5nr"></var><cite id="fn5nr"></cite>
<cite id="fn5nr"></cite><cite id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></cite>
<var id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><thead id="fn5nr"></thead></strike></var>