<listing id="fn5nr"></listing>
<var id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></var>
<var id="fn5nr"><dl id="fn5nr"></dl></var>
<menuitem id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><listing id="fn5nr"></listing></strike></menuitem>
<cite id="fn5nr"><span id="fn5nr"><menuitem id="fn5nr"></menuitem></span></cite>
<var id="fn5nr"></var><cite id="fn5nr"></cite>
<cite id="fn5nr"></cite><cite id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></cite>
<var id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><thead id="fn5nr"></thead></strike></var>

CSRの取り組み

品質への取り組み

品質方針

お客様に感動していただける商品?サービスを提供します。

品質方針実行指針

お客様を含む社會に?信頼される商品?サービスを提供することが我々の使命です。
このため、我々は、法令?規制を遵守するとともに、お客様からの要求?期待に応える品質目標を設定し、エクセレントカンパニーとなることを目指し、全社一丸となって、継続的な改善に取り組みます。

品質マネジメントシステム 認証取得狀況

適用規格 IATF 16949:2016
登録認証番號 0277515
IATF初回認証取得 2017年11月
登録活動範囲 防振ゴム、ゴム及び/又は樹脂製ホースの設計及び製造
適用規格 ISO 9001:2015
登録認証番號 491620 QM15
初回認証取得 2000年12月
登録活動範囲 産業用防振?防音?除振?免震機器の設計?開発、製造

環境への取り組み

環境方針

【前文】
倉敷化工株式會社は、50年を超える事業活動を通じて、産業の発展と地域社會や自然環境との共存に力を注いでまいりました。
當社は、環境問題を地球規模での世界共通かつ最大の課題と捉え、以下の環境方針を定め、この方針の下、ISO14001に基づく環境マネジメントシステムを実行し、環境負荷の低減及び環境改善への取り組みを推進しています。
更に、當社は、グローバル企業として、環境問題への取組みの重要性を認識し、健全な事業活動を通じて、社會、経済の発展と地球環境との共生を目指す「持続可能な発展」の実現に向け努力します。
當社は、このような環境に関する基本理念に従い、全ての事業活動において、以下の環境方針に基づき、環境マネジメントを実現します。

【本文】
1. 資源及びエネルギーの有効活用
資源及びエネルギーの有効性を認識し、省エネルギー及び省資源を推進し、その有効利用に努めます。

2. 循環型社會構築への寄與
廃棄物の発生抑制、再利用、リサイクルに取組み、循環型社會の構築に向け努力します。

3. 汚染の予防
環境汚染につながる緊急事態の未然防止活動に注力し、環境汚染を予防します。

4. 環境関連法規の順守
國內外の環境関連法規の順守及び、地域や自治體をはじめとする利害関係者との取決めや要求事項を順守します。

5. 環境に対する基本姿勢
全ての社員は、當社の行動指針に従い、環境保全活動に參畫し、地球環境の保全に十分配慮すると共に、環境保全型事業を推進し、社會の環境負荷の低減に貢獻します。

6. 自然環境への配慮
工場排水監視並びに廃棄物削減活動で、生物多様性及び自然生態系の環境保全に貢獻します。

7. 環境方針の周知と開示
この環境方針は、倉敷化工株式會社で働くすべての人に周知すると共に、広く開示します。

【適用範囲】本社工場 東京支店 大阪支店 名古屋営業所 中?四國営業所/広島営業所 福岡営業所 仙臺営業所

環境スローガン

快適で安全な地球環境を殘すため、地域社會と共生した環境保全活動を行ないます。

1.生産工程においてエネルギー使用量の削減に取り組み、工場からのCO2排出の削減に取組んでいます。

  • 総排出量削減の取組みと、原単位での削減に取組んでおります。
  • 取組み例
    1. エネルギー管理システム導入とそれを使用した見える化による削減
    2. 生産性向上活動(ABC活動等)による省エネルギー推進
    3. 社內工程內不良低減活動による、無駄なエネルギーの削減
    4. 事務所部門において、空調溫度目標値を設定(省エネ?省電力手順)し、省エネルギー推進

2.環境事故“0”に取組んでおります。

  • 生産工程において使用する化學物質が社外に漏れ出して周辺環境に影響を與えないように、環境事故“0”を旗印とした活動に取組んでおります。
  • 工場內においては定期的に設備?配管系等の保守?點検?パトロールを行っております。

3.生産工程から排出される廃棄物の削減に取組んでおります。

  1. (1)廃プラスチック類の削減
    • 生産工程において、歩留まり向上対策に取組んでおります。
    • リサイクル、リユーズを推進しております。
    • ゴムバリの少ない金型設計を行っております。
  2. (2)ゴム付著金屬の削減
    • 工程內不良低減活動を推進しております。
    • 新製品開発において、製品性能、耐久性能を高度な解析技術を駆使したシミュレーションにより試作件數を低減し、ゴム付著金屬の削減に取組んでおります。
    • 全量リサイクルを実施中です。
  3. (3)排水処理汚泥の削減
    • 排水処理汚泥の大半は、製品に用いる金具の処理工程から発生しています。従來から金具はリン酸亜鉛皮膜処理しておりますが、より効率の良い生産方法に移行し、排水処理汚泥の削減に努めております。
  4. (4)廃油水の削減
    • ゴムの加硫工程において発生する廃油水を、蒸発散工程において処理しておりますが、多量の廃油水が発生いたします。工場蒸発散工程の効率を上げることにより、廃油水の削減に取組んでおります。

環境マネジメントシステム 認証取得狀況

適用規格 ISO14001:2015
登録認証番號 JQA-EM2045
初回認証取得 2001年12月
改定 2016年12月 ISO14001:2015 認証

環境報告書(PDF)

「岡山エコ事業所」認定

岡山県より、當社の本社工場(自動車部品事業部、産業機器事業部)が、「岡山エコ事業所」に認定されました。
廃棄物の排出抑制と循環的利用に率先した取組みが、先進的、かつ、優秀と認められてのことです。
今後も循環型社會の形成のため、廃棄物の排出抑制と循環的利用に取り組んでまいります。

認定証(自動車)

認定証(自動車)

認定証(産機)

認定証(産機)

岡山エコ事業所とは

岡山県では「岡山県循環型社會形成推進條例」(H13.12制定)に基づき、「岡山エコ事業所認定制度」を平成16年2月に創設しています。
當該制度に基づき、循環型社會形成のための取組みが先進的、かつ、優秀であると認められる事業所を、岡山県が「岡山エコ事業所」として認定しています。

従業員に対する取り組み

多様な人材?多様な価値観を認め、活かすダイバーシティ経営推進の理念に基づき、全社的にポジティブアクションの推進を計畫?実施しております。
また、男女雇用機會均等の順守を始め、セクハラ、パワハラ等に対応したハラスメント防止規程を制定し、女性が安心して働ける環境整備を行っております。
全ての従業員がその能力を十分に発揮できるように、雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢獻する企業となるため、今後も盡力してまいります。

子育てサポート企業の認定

次世代育成支援認定マーク
(くるみんマーク)

當社は、厚生労働省が制定している「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポート企業」に認定され、2011年に次世代育成支援認定マーク(くるみんマーク)を取得いたしました。
また、子育てを行う従業員の職業生活と家庭との両立支援を次世代育成行動計畫の目標の1つとして掲げており、ワークライフバランスへの取り組みを積極的に進めております。

グローバル人財の育成

當社は、「日本有數のエクセレントカンパニー」となることを長期ビジョンに掲げ、その目標達成施策の一貫として、2014年からグローバル人財育成プロジェクトを推進しております。
グローバルビジネス基盤の確立に不可欠な従業員の能力(営業力?開発力)を育成するため、育成プランを策定し、人財部をはじめとした各部門が連攜して教育に力を入れております。

障害者就労支援

當社は、2004年頃から、就労?生活支援センターや養護學校のご協力のもと、障害のある方々の雇用を進めておりました。
2008年からは、「グループ就労訓練請負型」を開始し、障害者雇用の基礎を築きました。
障害のある方々の能力開発、職場定著など、総合的な就労支援を倉敷の地から展開すべく、今後も積極的に取り組んでまいります。

地域社會貢獻活動

地域社會との共生を目指し、社屋周辺の河川清掃に毎年參加してます。
周辺地域にお住まいの皆様と協力しながら、環境美化活動に貢獻しております。

社屋周辺の河川清掃風景

社屋周辺の河川清掃

消防団協力事業所表示証

消防団協力事業所表示証

  • ?地域行事への協賛?寄付行為
  • ?定期的な社屋周囲の清掃活動のほか、毎年季節毎に行なわれる地域のお河川清掃への參加
  • ?地域の消防団員である従業員が、消防団として活動することへの理解?協力
    (平成23年7月1日付で倉敷市消防団協力事業所として認定されました)
日本三级A∨在线观看,亚洲AV不卡无码国产,久久亚洲中文字幕精品一区,最新综合精品亚洲网址
<listing id="fn5nr"></listing>
<var id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></var>
<var id="fn5nr"><dl id="fn5nr"></dl></var>
<menuitem id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><listing id="fn5nr"></listing></strike></menuitem>
<cite id="fn5nr"><span id="fn5nr"><menuitem id="fn5nr"></menuitem></span></cite>
<var id="fn5nr"></var><cite id="fn5nr"></cite>
<cite id="fn5nr"></cite><cite id="fn5nr"><video id="fn5nr"></video></cite>
<var id="fn5nr"><strike id="fn5nr"><thead id="fn5nr"></thead></strike></var>